男女別にみる原因

困る

尿漏れに悩まされている人は40代女性の場合、およそ二人に一人だといわれています。女性の場合は主に骨盤底筋のゆるみ、男性は前立腺肥大症が主な原因です。クリニックで受診し、尿漏れの原因を把握しましょう。

正しい対策が必要

困る

尿失禁に悩まされている人は、正しい対策方法を把握することが大切です。すぐにできる対策方法はオムツやシートの着用です。また、女性の場合は骨盤底筋ストレッチで尿失禁を改善することが可能です。

尿に関するトラブル

女性

女性の多くが発症するといわれている尿漏れは、40代女性のおよそ半分が発症しているといわれています。特に妊娠や出産を経験した女性は、膣や尿道がゆるみやすくなっているため尿が漏れてしまうのです。尿漏れの原因は主に骨盤底筋のゆるみです。骨盤底筋とは、膀胱や子宮などを支えている筋肉のことで、この筋肉が衰えてしまうと尿道や膣がゆるくなってしまいます。女性は男性に比べると尿道が短いため、膀胱がゆるいと尿が漏れてしまいます。そのため、比較的女性のほうが尿漏れを発症しやすいといわれているのです。男性の尿漏れは主に前立腺肥大や糖尿病などが原因です。男女ともにストレスが原因で発症することもあるので、日常生活の見直しを行なうことも一つの対策だといえます。尿漏れに悩んでいる人は泌尿器科で受診しましょう。

夜中に何度もトイレに行きたくなる、突然尿意が訪れ我慢できずに漏らしてしまうなどの症状を尿失禁といいます。尿失禁はチョロっと漏れてしまう尿漏れとは異なり、ピュッと一定量の尿が日常動作と同時に漏れてしまいます。くしゃみや咳、走るなどの動作と同時に尿漏れを感じた場合は尿失禁だといえます。尿失禁は局部が不衛生な状態になってしまうため、尿漏れシートやおむつなどで清潔な状態を保つことが大切です。また、池袋にある泌尿器科では、簡単な手術で尿失禁を改善してもらうことができるため早急に尿失禁を改善したい人に適切です。その他にも、ほぼ全ての女性が人生で一度は発症するといわれている膀胱炎が原因で尿漏れや尿失禁を併発してしまうこともあります。尿に関する悩みや違和感を抱いている人は、早急に泌尿器科で診てもらい、正しい原因と適切な治療方法を把握することが大切です。

泌尿器科で改善しよう

先生

尿漏れや尿失禁などの悩みがある人は、池袋にある泌尿器科で診てもらうと適切です。また、膀胱炎や尿に関する悩みがある人も尿失禁などを併発する前に診てもらう必要があります。